在庫管理システムについて

在庫は、企業にとって大切な資金を寝かす最大のムダです。
商品自体のお金だけでなく、その商品を置くスペース、管理する手間、その人件費、作業性など、普段気づかない潜在的ロスが含まれています。
はかどるゾウの「在庫管理」は、作業の流れを視覚化・数値化して効率的な管理が可能です。

在庫管理の主な機能

在庫管理の主な機能

在庫管理システム導入効果
現場作業の精度向上・効率化

商品情報をデータベース化し、入荷、検品、保管、ピッキング、出庫などの作業を、情報端末へキー入力する、またはバーコードをハンディターミナルで読み取りながら進めます。
これによって次のような効果が期待できます。
(1)ミスの低減 (2)作業の簡素化 (3)作業の標準化

コストの低減

導入によって業務が簡素化されれば、従来より少ない人員でも現場が運営できるようになります。
また、作業の効率化によって、以前より短時間で作業を終えられるようになるだけでなく、作業ミスや誤出荷が減少することにより、イレギュラーなケースの対応に要していた予定外の作業が減少し、費用低減に繋がります。

リアルタイム性と可視性の向上

入出庫データなども即時に反映され、リアルタイムで在庫状況を参照することが可能になります。最新の在庫状況を把握することにより、 状況変化に応じて、より的確で機敏なアクションをとることができるようになります。
また、「可視性の向上」により物流現場の生の情報を、生産や仕入の計画修正、発注の調整、適切な人材配置などに有効に活用できるようになります。
自社のみならず、取引先も含めて展開が可能で、より全体的な視点での意思決定ができるようになります。

PDFダウンロード

パンフレットをPDFでご覧になれます。
掲載内容には変更が生じる場合がございますのでご了承ください。


在庫管理システムパンフレット  
PDF形式 : 2.60 MB パンフレットダウンロード

PDFの閲覧にはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。 Adobe Readerダウンロードページへ
ご利用のマシンにインストールされていない場合は右のリンクからダウンロードしてください。
お問い合わせ

在庫管理システムに関するお問い合わせはこちら

お見積り・ご相談・お問い合わせにつきましては無料で対応いたします。
訪問可能エリアであれば訪問することも可能です。